<終了>5/18~光あけぼの園「結」のバッグ


山口県光市にある、障がいのある人の施設「光あけぼの園」。そこにあるはんぷ工房「結(ゆい)」のバックは、入所している方の手によって倉敷産の帆布からつくられます。
帆布(canvas)とは平織りで織られた厚手の布。通気性に優れ、とても頑丈でへたりにくく、使い込むほどに味が出てくることが特長です。はんぷ工房「結」では、倉敷にて古くから帆布を作り続けている「丸進工業」の帆布を使用しています。
丁寧な縫製とユニークなデザインできっとお気に入りが見つかるはず。ずっとご紹介したかった品です。