書を愉しむ
新時代への想いを墨に乗せて


令和元年の記念に、令和の出典となった万葉集の部分や「令和」、よい詞、お好きな言葉などを小さな豆屏風に書きませんか?仕上げに、遊印を捺すのも愉しいです。

豆屏風は、小さなスペースにいつでも自由に飾れます。お正月には南天を添えるとそれだけで寿ぎになります。

何かお好きな詞がありましたらお持ちください。
他、「令和」や出典部分のいろいろな書体や吉語なども講師が用意しています。

道具は全て講師がご用意いたしますので、初めての方もお気軽にご参加ください。
(使い慣れた筆をお持ちの方は是非ご持参ください。)

講師/藤村ちゅうら