<終了>金 継 ぎ


お持ちの陶磁器で割れたり欠けたりしたものを、

金継ぎで蘇らせてみませんか?

工程はパテや合成樹脂を使用して固まってから、

樹脂を削り整形し、本漆で割れ目に沿って塗布し金を撒く順序となります。

持ち物/
●陶磁器はご自宅よりお持ちください。金継ぎしたい割れや欠けのある器(2,3点)
ご用意が難しい方は1個500円でご用意します。
●うつわを入れて持って帰る箱(時間内に乾かないため必ず箱をお持ちください)
●エプロン(汚れても大丈夫な服装でお越しください)

講師/漆芸家 江藤雄造

<現在の予約状況> ※9/21現在

大好評いただき、3部制にいたします。
10/6
 1部 満席 
 2部 満席
 3部 満席
※キャンセル待ちのご案内となります