お知らせ一覧

2019.10.11

【2020年1月7日(火)~2月9日(日)】
体に優しく、機能的
<カラー豊富な「ヘルシーバックバッグ」>

首や肩に集中しがちな重みを分散。 人間工学をもとに設計された、疲れにくくて快適なショルダーバッグ。 軽量で収納力抜群、身に付けたまま財布やカメラを取り出せるので旅のお供にも最適です。 豊富なカラーをご用意しております。 … “【2020年1月7日(火)~2月9日(日)】
体に優しく、機能的
<カラー豊富な「ヘルシーバックバッグ」>” の
続きを読む


2019.10.11

【12月12日(木)~2020年1月5日(日)】
迎春のしつらえ
<石川県「山中塗」の漆器とお正月を彩る水引>

高品質な漆と、木地を薄く挽く「ろくろ」の技術。 450年もの歴史を持つ山中漆器にはスマートなお椀が多く、シンプルな塗りと耐久性の高さが特徴です。 お正月の食卓を華やかに彩る箸置きや水引飾りと共にご紹介します。 水引飾り/ … “【12月12日(木)~2020年1月5日(日)】
迎春のしつらえ
<石川県「山中塗」の漆器とお正月を彩る水引>” の
続きを読む


2019.10.11

<終了>【11月6日(水)~12月9日(月)】
炊いても、焼いても、無敵の美食鍋

<伊賀焼 福森雅武「土楽窯」の黒鍋> 鈴鹿山脈を挟んで発展した、信楽焼と伊賀焼。 伊賀の旧丸柱村(現伊賀市丸柱)は、火に強い鈴鹿の土を利用した土鍋の産地として有名です。 中でも、最も強い火に耐えると言われているのが「土楽 … “<終了>【11月6日(水)~12月9日(月)】
炊いても、焼いても、無敵の美食鍋” の
続きを読む


2019.07.03

【10月12日(土)~11月4日(月)】
兵庫の職人技が生む、センス
神戸「マキシン」のハット、多可町の播州織ストールなど。

昭和15年の創業時から、デザインや工程のすべてにおいて帽子の世界の最高水準を追求。 日本を代表する帽子工房「マキシン」の、優雅でありながら気軽に秋を取り入れられるラインナップをご紹介します。 兵庫県、西脇市の播州織ストー … “【10月12日(土)~11月4日(月)】
兵庫の職人技が生む、センス
神戸「マキシン」のハット、多可町の播州織ストールなど。” の
続きを読む


2019.07.03

【9月10日(火)~10月10日(木)】
昔ながらで新しい「松右衛門帆」
歴史を越えた情熱が生んだバッグ

江戸時代、日本で初めて船の帆専用の綿布として織られた「松右衛門帆」。 兵庫・高砂出身で、兵庫の湊で活躍した船頭の松右衛門さんによる発明品を、兵庫各地の人々が現代に蘇らせました。 テキスタイルの持つ綾が、軽くて強い抜群の機 … “【9月10日(火)~10月10日(木)】
昔ながらで新しい「松右衛門帆」
歴史を越えた情熱が生んだバッグ” の
続きを読む


2019.07.03

<終了>【8月20日(火)~9月8日(日)】
吉野の木の文化に触れる
最高級の木を活かす知恵

9月に「真結」の旅で訪れる奈良・吉野は、日本一の最高級杉・桧材の産地として知られています。 丸太から材を仕上げる過程で生じる端材を活用する木工芸が発展しました。 伝統文様をレーザーで刻んだ割箸やコースターと「吉野の森」の … “<終了>【8月20日(火)~9月8日(日)】
吉野の木の文化に触れる
最高級の木を活かす知恵” の
続きを読む


2019.07.03

<終了>【7月23日(火)~8月18日(日)】
風を通す知恵を着る
蚊帳の服で、残暑を乗り切る

蚊を通さず、通気性抜群。 古来より受け継がれてきた涼を得る知恵として、荒目織りの蚊帳(かや)生地を使用している奈良の麻・かや製品専門店「BAN INOUE」のウェアをご紹介します。 綿100%で着るほどに体になじみ、素肌 … “<終了>【7月23日(火)~8月18日(日)】
風を通す知恵を着る
蚊帳の服で、残暑を乗り切る” の
続きを読む


2019.04.14

【7月2日(火)~7月21日(日)】
使うための素朴な美
岡山・赤磐「長師器」のガラス製品と、竹製品

民芸吹きガラスのふるさと・岡山から、名人として知られる小谷真三さん、新谷良造さんの流れを組む赤磐の「長師器」のガラスが登場。 飾り気のない表情に「吹いてつくるガラス」の原点が宿る、使うための丈夫な器と手仕事の竹工芸品をご … “【7月2日(火)~7月21日(日)】
使うための素朴な美
岡山・赤磐「長師器」のガラス製品と、竹製品” の
続きを読む


2019.04.14

【6月1日(土)~6月30日(日)】
料理を引き立てる白さ
信楽・古谷信男製陶所の粉引(こひき)の器

表面の白い層から素朴な土味が見え隠れする様は、粉引ならでは。 白化粧を引き立て、土から作り上げる手法で高く評価されている 滋賀のやきものの里・信楽の古谷信男製陶所。 この粉引を確立した古谷信男さんの跡を継ぐ、古谷浩一さん … “【6月1日(土)~6月30日(日)】
料理を引き立てる白さ
信楽・古谷信男製陶所の粉引(こひき)の器” の
続きを読む


2019.04.14

<終了>【5月8日(水)~5月30日(木)】
北東北の工芸を知る

岩手や秋田では、豊かな自然と粘り強い気質の人々が緻密なものづくりを育んできました。 今、その良さが世界に知られ始めている水沢の鉄瓶をはじめ、二戸のオノオレカンバの木工芸など、「真結」の旅でこの夏訪れる北東北エリアの、見た … “<終了>【5月8日(水)~5月30日(木)】
北東北の工芸を知る” の
続きを読む